ご登録はこちらをクリック

商品選定の重要ポイント 初心者が抑えておくべき3点

けんすけ@生涯現役
「60にして立つ」
30年遅れで不惑を目指す!

 

商品選定はアフィリエイトの肝となる
とても大事な作業だ。

売れない商品を選んでしまうと、
本当に売れない。

管理人の実体験から言うので、
間違いはない。

せっかく複合で1位をとっても、
アクセスが来ない。

せっかく書いた1位の記事が
誰の目にも触れずに埋もれてしまうのは、
ひどく寂しいものだ。

そんな寂しい思いをしないために、
商品選定で抑えておくべきポイントを
明確にしておこう。

あれこれ書いても混乱するので、
初心者向けということで、
ここでは3点に絞ってみる。

商品選定ポイント1-知名度が重要

商品は知名度がなければ、
売れることはない。

たまたまその商品を知っている人だけが買う、
そんなマイナーな商品は、
少なくともアフィリエイトには向かない。

なるべく知名度の高い商品を扱うようにするというのが、
第一のポイント。

 

誰もが知っている商品なら、
購入までのハードルも低い。

そこまで凝った記事でなくとも、
購入してもらえるというメリットもある。

ただ、有名商品になると、ASPで扱っていないものも多い。

もともと力のある商品なので、
アフィリエイターに頼らずとも売れるのだ。

その場合は、楽天やamazonを利用しよう。

他のASPよりも報酬は低いが、
楽天・amazonで扱っている商品の種類は
群を抜いている。

あなたが紹介したい商品も、
きっと見つけることができる。

 

有名商品のもうひとつのデメリットは、
扱っているサイトの数が多いということだ。

ライバルが多いので、
参入可能なキーワードを探すのに苦労するかもしれない。

※キーワード選定については、
また別の記事で書くので、
ここでは省略させてもらう。

 

デメリットはあるが、
有名商品はアクセスが桁違いなので、
挑戦してみる価値はある。

amazon商品でアクセスが取れれば、
サイトのパワーアップにもつながる。

商品選定は広告をチェック

さて、有名商品でなくとも、
検索数が多い商品がある。

それは「広告で宣伝している商品」。

テレビ(テレビショッピングなど)・雑誌など、
広告を出している媒体はいくらでもある。

中でも、最近ではSNSの影響力が大きい。

Twitterやインスタグラム、Facebookなどで広告を探し、
見つけた商品について調べてみよう。

広告を出しているということは、
その商品を売り出しにかかっているということ。

広告を見た人が、
興味を抱き、
商品名で検索する可能性は高い。

見つけた商品が、ASPで取り扱っていたなら、
迷わず商品選定の候補に入れるべきだ。

SNS以外でも、
総合情報サイトなどに広告は出ている。

女性関連商品なら、
マイナビウーマンなど、
広告を出しているサイトは探せばいくらでも出てくる。

記事に「PR」とあるものが広告なので、
他の記事と区別できるうようになっている。

広告探しのいいところは、
空き時間にできるということだ。

広告を積極的に探して、
商品をストックしておけば、
商品選定の際の有力な資料となる。

商品選定は新商品が狙い目

新商品はライバルが少ない。

その商品を紹介するサイトがなければ、
一番にアップした自分のサイトがオリジナル認定を受ける。

Googleでオリジナルと判定されれば、
似たような記事が後から上がってきても、
それらはマネ記事とされ、不利な扱いを受ける。

オリジナル認定を獲得できれば、
SEO的にずっと有利になる。

何より、ライバルがいないので、
検索ユーザーを自分のサイトに呼び込むことができる。

キーワード選定で、
苦労するこもない。

と、新商品はいいことずくめのようだが、
デメリットもある。

それは、

新商品が売れるかどうか
分からない!

ということだ。

売れる、売れないは、
メーカーの力に依るところが大きく、
アフィリエイターではどうにもできない。

全く売れず、無駄になるリスクを承知なら、
新商品を選ぶのも有効な手段だ。

 

ちなみに新商品を見つけるには、
ASPからの情報に注意しておくこと。

各ASPのサイトから「新商品」限定で検索できる。

またASPから送られてくるメールでも、
随時新商品の紹介をしている。

常にアンテナを張っておいて
損はない。

まとめ

以上、3ポイントほど紹介した。

1.有名な商品

2.広告が出稿されている商品

3.新商品

 

いずれも有効な方法だが、
もうひとつ付け加えるならば、
それぞれ独立した手法ではないということ。

例えば、広告が出稿されていて、
かつ新商品ならば「超有力な商品候補」だろう。

商品選定は、
いざPCの前に向かった時から始めるのではなく、
普段から探すようにしておくといい。

スマホできることも多いので、
気が付いたらメモしておこう。

商品ストックは多い方がいい。

もしあなたが、副業でアフィリエイトに取り組んでいて、
作業時間が限られているなら
なおさら、時間は有効に使いたいもの。

通勤時間を利用して、
「スマホで広告探し」
帰宅してから、
「商品候補を絞り込み」
がおススメの方法だ。

検討を祈る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です