ご登録はこちらをクリック

アフィリエイトで挫折しないために 初心者が必ずはまる落とし穴とは

けんすけ@生涯現役
「60にして立つ」
30年遅れで不惑を目指す

 

ブログを運営するのに、
まず第一に必要なことは「根気」ではないだろうか。

始めたばかりの内は、
新鮮な気分で記事を書き進めていけるが、
思うように収益があがらないと、
記事を書くのが辛くなってくる。

収益が上がっていれば、
それを励みにどんどん書けるが、
ビジネスは、そうそううまくいかない。

売れる時もあるが、
売れない時も必ずある。

特に最初から売れまくるなどということは、
間違っても期待してはならない。

これから始めるという人の
夢を壊して申し訳ないが、
私が経験したことをそのまま伝えるのが当サイトの主旨なので、
しかたがない。

記事を書くのが億劫になる日は、
必ずやって来ると覚悟して欲しい。

初報酬後の停滞

私が初報酬を得たのは、
サイトアフィリエイトを始めて2カ月目だった。

2件で1万円くらいだった。

作ったサイトは10くらいだったろうか。

1サイトに5記事ずつ入れていたので、
50記事書いたあたりだ。

※当時は1記事の文字数が1000文字程度だったので、
50記事で5万文字になる。

5万文字が負担なのかどうかは、人による。

自分にとっては、目新しさもあって、
気付いたらそのくらい書いていたという感覚。

1万円得た時は、もちろん嬉しかったし、
「書けば報酬につながるんだ!」
と実感し、
「よし、がんばって書こう」
と心躍らせた。

だがこれはビギナーズラックにすぎなかった。

 

その後報酬がピタリと止まる。

書いても書いても、次が出ない。

ようやく次の報酬(確か1000円だった)があがったのが、
何と5カ月目だった。

書いた文字数は30万文字を超えていた。

 

これがもしライターで、
1文字0.5円で受注していれば、
既に15万円稼いでいたことになる。

普通に考えて割に合わない。

だから多くのアフィリエイターが、
ここで脱落する。

自分のやっていることが、
えらく非効率なものに思えてくるのだ。

以上は私の場合であり、
あなたもそうなるとは言っていない。

初報酬以降も、順調に報酬を上げ続けることだってあるだろう。

だが、いつか報酬が止まる時期が来る。

※私が知っているアフィリエイターの多くが
その時期を経験している。

そこで踏ん張れるかどうかが、
ビジネスを継続できるか否かの分岐点となる。

ビジネス継続の鍵

私もそれなりストイックな方だと思っているが、
それでも記事を書き続けるのはきつかった。

書けなかった日は、
自分を責め、落ち込むこともあった。

がんばって書いても上位表示せず、
アクセスが全く来ないなどということは
ざらだった。

それでも
「絶対稼いでやる」
という強い思いが支えとなって
書き続けることができた。

 

ビジネスを継続するには、
2つの方向性がある。

1.稼ぐまで辞めないと決める

2.記事を書くことを楽しむ

 

私は1のタイプだった。

稼げるようになれば、
自然と記事を書くのも楽になる。

稼げないのに書くという、
この非効率な感じが辛いのだ。

だが、この方向性は、
きっちり自分を追い込まないと続かない。

「稼げたらいいな~」
という程度の気持ちでは、挫折する公算が高い。

だからこれからサイトアフィリエイトを始めるというあなたには、
2.の方向性も探って欲しい。

記事を書くのを苦行にしてしまうよりも、
ある程度楽しみながら書く工夫をするといい。

記事を書くためには、
いろいろと調べることもあるだろう。

そこには新たな発見や、気付きがあるはずだ。

その発見・気付きが、心躍らせるものであれば、
わくわくしながら調べることができる。

調べたことを記事にすることも、
随分と楽しくなるはずだ。

サイトアフィリエイトを楽しむ

ただ楽しく記事を書きたいというのであれば、
純粋な趣味ブログか日記ブログでいい。

趣味ブログでも、
内容が個性的であればアクセスが来るし、
リピーターもできる。

ブログでアフィリエイトする商品がなければ、
アドセンスでクリック収入を得る方法もある。

ただ、これだけで月10万~20万と稼いでいくのは、
難しいのではないか。

ある程度の金額を稼ごうと思ったら、
やはり商品なり商材なりを紹介し、
購入してもらうよう誘導する必要がある。

当然、ブログの方向性も商品紹介を目指したものとなる。

※全記事で商品を紹介しようと言っているわけではない。
商品を紹介するメイン記事とその関連記事という構成になる。

これは既に、純粋に趣味だけを押し出したブログではない。

 

きちんとマネタイズ(収益化)を意識し、
収益に向けて設計されている。

だが、その一方、趣味的要素も残している。

このバランスが、記事書きを楽しむ鍵だ。

 

趣味の記事を書き続けても、
収益が発生しないのでは続かない。

収益が発生しても、
全く感情移入ができない内容では、
記事を書くのがやがて辛くなる。

だから、記事を書く際には、
少なくとも、自分で調べたい、興味がある、
と思える内容にすべきだ。

その上で、収益化を考えていく、
という方向で考えて欲しい。

収益のみを優先し、全く興味が持てない記事を書く場合、
1のケース(根性・根気頼み)となる。

これからアフィリエイトを始めるあなたは、
ぜひ、挫折しない記事作成を目指して欲しい。

 

☆合わせて読んで欲しい記事☆

⇒稼げる分野選びのコツ 初心者ならここを攻めろ

“アフィリエイトで挫折しないために 初心者が必ずはまる落とし穴とは” への7件のフィードバック

  1. マルリン より:

    こんにちは!ランキングから来ました。
    私も、たまに挫折しそうになります。
    記事作成、楽しく頑張りたいと思います。
    参考になりました。ありがとうございました。

    • wildboar20 より:

      マルリンさん

      コメントありがとうございます。
      サイトアフィリエイトは「続けること」が一番難しい。
      でも、続けていれば、いずれ花開く時が来ます。
      お互いがんばりましょう!!

  2. イース より:

    こんにちは。
    ブログランキングから来ました。
    何事も継続ですよね。
    ただ、それが一番難しいです。
    目標を作るか、楽しいと思うか、どちらかができれば
    継続できそうです。無理やり楽しむことはできないので、
    まずは目標を作って、それまで続けてみるようにしたいです。

    • wildboar20 より:

      イースさん

      コメントありがとうございます。
      「無理やり楽しむことはできない」
      まさにその通りですね。
      楽しむ × 稼ぐ
      この折り合いが悩ましいところです。
      目標に向け、がんばってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です