ビジネス

商品選定で間違えたくなければ「広告主」企業に目をつけよ!その理由と方法

目安時間 8分
  • コピーしました

けんすけ@生涯現役
「60にして立つ」
30年遅れで不惑を目指す

 

アフィリエイトをする上では、
商品選びは最重要事項となる。

間違った商品を選んでしまうと、
いつまでも報酬は上がらない。

その商品選定のひとつの基準として、
広告主(企業)にも目を向ける必要がある。

商品を探す際に、あなたはどういう点に気を配っているだろうか。

・報酬が満足いく額か。

・商品分野が自分の発信している内容に合っているか。

・自分が紹介したいと思える商品か。

もちろんこれらも大切だが、忘れがちなのが、
どの広告主の商品か、という視点だ。

以下、私なりのポイントについて
見ていくことにする。

知名度は十分か

広告主の知名度は商品の売れ行きを左右する。

名が知れ渡っている広告主の商品の方が、
購入のハードルが下がることは間違いない。

例えば、私がPCを購入する際に、
まず考えるのは「どこの製品を買うか」だ。

富士通なのか、HPなのか、ソニーなのか。

いくら安くとも、聞いたことのないメーカーからは、
買おうとは思わない。

ちなみに今使っているのは、Lenovoだが、
日々快適に作業ができている。

これが化粧品であれば、
もっと顕著になるのではないだろうか。

自分に合ったメーカー(広告主)を見つけたら、
しばらくはそれ以外買わないという方も多かろう。

 

自分が得意の分野でブログを運営している人は、
各広告主の知名度は把握しているだろう。

あまり馴染みのない分野でアフィリエイトをしていると、
聞いたこともない広告主ばかりで、
どれが有名なのか一見して分からない。

私は今美容関係を扱っているが、
最初はちんぷんかんぷんだった。

そこで、自分のアフィリエイト商品をエクセルにまとめる際に、
必ず広告主も書くようにした。

 

☆余談だが、自分の扱っている商品は、
エクセルで一覧化しておくべきだ。
1週間に1回、商品ごとのPV数、クリック数、成約数を
記録しておけば、どの商品が売れ筋が一目瞭然となる☆

 

こうして、自分のブログを通じて、
売れる商品、売れる広告主を見つけていくのもひとつの方法だ。

アド広告は回っているか

アド広告とは、有名サイトやSNSでよく目にする広告のこと。

普段、あまり意識して見ることはないかもしれないが、
このアド広告はアフィリエイターにとっては有益な情報源となる。

アド広告を回すには、高額な広告費が必要で、
各広告主がそれだけ販売に力を入れているという証拠となる。

アド広告に出てくる商品は、
今後売れていく可能性が高い。

私は、アド広告を見るという目的だけで、
各有名サイトを巡回している。

美容関係なら、マイナビウーマンなど、
広告を掲載しているサイトは多い。

自分が扱っている分野の有名サイトは、
ぜひブックマークしておいて欲しい。

 

さて、アド広告では、商品はもちろんだが、
広告主も見るようにしている。

同じ広告主が複数の商品を宣伝していれば、
それだけ売れているということ。

売れる商品・売れる広告主を見つけることが、
アフィリエイトで報酬を上げる必須の条件となる。

ヒット商品を出しているか

ヒット商品を発見したら、必ず広告主を抑えておくこと。

ヒット商品を出した広告主は、
ヒットさせるノウハウを蓄積している。

次の商品もヒットさせる可能性が高い。

ヒット商品を出した広告主が、
同じ系統の商品を続けて出す場合もある。

この後継商品にも注目しておこう。

ヒット商品を買ってファンになった人が、
続けて買うというパターンは多い。

例えば、美容関係では、
「北の快適工房」という会社がある。

美容アフィリ業界ではそれなりに有名な会社だが、
ここが「ヒアロディープパッチ」という商品を出した。

マイクロニードルという細かい針が敷き詰められたシートを、
顔の気になる部分に貼り付け、皮膚の内部に美容成分を届けるという。

ほうれい線を薄くするなどの効果が見込めるということで、
これが爆発的に売れた。

北の快適工房は、すかさず次の商品を開発した。

それが「ミケンディープパッチ」

ヒアロディープパッチを、眉間のシワ改善に特化させたものだ。

基本的な構造は同じなのだが、
眉間のシワ改善という視点が新しかった。

ヒアロディープパッチの余波で、
ミケンディープパッチもヒットした。

すると今度は、
「オデコディープパッチ」という商品を開発した。

どんな商品かは、商品名を見れば分かる。

この記事を書いている時点では、
まだ発売して日が経っていないので、
これが売れるかどうかは分からない。

さすがに3匹目のどじょうはムリなのか、
北の快適工房の手腕が問われている。

 

これは極端な例だが、
ヒット商品の後継商品は注目する価値がある。

ただこれもメーカー次第で、中には
「どう見ても同じ商品。商品名を変えただけだろ」
と突っ込みたくなるものもあるので注意して欲しい。

各広告主(メーカー)の企業姿勢も、
気を付けて見ていると徐々に分かってくる。

これも商品選びの貴重な材料となるだろう。

まとめ

特に初心者が見落としがちな、
広告主について話してきたが、
参考になっただろうか。

サイトアフィリエイトは、商品選びが特に重要で、
ここで間違えると報酬は上がらない。

売れないものは、どんなにいい記事を書いても売れない!

例え売れ筋のキーワードで1位を取っても、
アクセスが来ない商品は多い。

もちろん、確実に売れる商品を見つける方法はない。

「書いた記事が、無駄にならず、どんどん売れていく」
などということは絶対にない、と断言できる。

一定の量の記事を書く中で、
売れる商品が見つけていくというのが、
サイトアフィリエイトだ。

だが商品選びを間違えると、
いくら書いても売れないという事象が発生する。

そうならないために、商品選定の目は、
常に磨いておかなければならない。

その基準のひとつとして、
広告主にも注目するようにして欲しい。

検討を祈る!

 

<合わせて読みたい記事>

 

サイトアフィリエイト基礎講座メルマガを配信中

メルマガ「けんすけのアフィリエイト講座」登録フォーム

⇒無料ブログ✖ワードプレス 初心者はどちらを選ぶのが正解か

記事の最後で優秀なノウハウを紹介しているので、ぜひ見ておいて欲しい。

アフィリエイトで挫折しないために 初心者が必ずはまる落とし穴とは

継続は力なり。この記事を読んで挫折しない力を身に付けてくれ

稼げる分野選びのコツ 初心者ならここを攻めろ

ブログの分野決めで妥協は禁物。分野決定の考え方を詳述。

 

  • コピーしました

   ビジネス   0

 この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

伊角 けんすけ
伊角 けんすけ

学生時代に友人に誘われ演劇を始め、大学卒業後、就職せずに芝居の道に入る。旅公演で全国を巡るなどしていたが、30代半で塾講師に転身。さらに40歳で全く未経験のIT業界に就職。会計専門のSEになる。60歳で定年を迎えたの機に、新しいことにチャレンジしたいとネットビジネスを開始。在宅でできるビジネスをいろいろと経験、試行錯誤して結果を出す。 今では『在宅ワークコンサルタント』として活動しつつ、健康で充実した毎日を送っている。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

伊角 けんすけ

伊角 けんすけ

学生時代に友人に誘われ演劇を始め、大学卒業後、就職せずに芝居の道に入る。旅公演で全国を巡るなどしていたが、30代半で塾講師に転身。さらに40歳で全く未経験のIT業界に就職。会計専門のSEになる。60歳で定年を迎えたの機に、新しいことにチャレンジしたいとネットビジネスを開始。在宅でできるビジネスをいろいろと経験、試行錯誤して結果を出す。 今では『在宅ワークコンサルタント』として活動しつつ、健康で充実した毎日を送っている。

LINE登録はこちら
カテゴリー
人気ブログランキング

よろしければ、クリックお願いします!


シニア・お小遣い稼ぎランキング

人気記事